キャラメルカスタードプリン単品

キャラメルカスタードプリン単品

  • ¥350
    単価 あたり 


基本レシピー + フェルヴェール

現代フランス料理の祖と呼ばれるオーギュースト・エスコフィエ(1847~1935年)そして新しいフランス料理の提唱者の一人ポール・ボキューズに至ってもその基本レシピーはフェルヴェールのものとほとんど変わりません。

材料は極めてシンプルですから変えようがないのです。

セイアグリー健康卵をペースに純度の高い白双目糖を焦がし、色と風味に注意してつくった自家製キャラメルソースを加えて再現したフランス伝統色Merisier(ムリジェ)の色したキャラメルカスタードプリンは18~19世紀の昧を彷彿させてくれます。

おいしさの秘密 II

我が国ではケーキづくりにあたりまえに使われている、ベーキングパウダーや乳化剤、保存料、香料などの添加物を一切使わないからです。 サルモネラが安心なセイアグリー健康卵と厳選した原料の良さと美味しさがそのまま素直に生かされた、「心においしい」たまごシンフォーを貴方の一番愛する方への贈物としてお使い下さい。是非、一番におすすめしたいのが、このシフォンケーキたまご味直径17センチです。ベーキングパウダーで無理に膨らましているわけではないので、お口にすっとはいていきます。あと口にいやな苦味もなく、本当のたまごの風味を楽しむことができます。是非、一度食べてみてください。

このように歴史は古く、由緒正しいデザートです。

ひと口食する瞬間、また新しいカスタードプリンの歴史がフェルヴェールの手で貴方のおくちに刻むことでしょう。

プディング(プリン)の諺

The proof of the pudding is in the eating.
(プディングの味は食べてみないとわからない)=(論より証拠:日本)

Puddings rather than praise.
(称賛よりプディングがいい)=(花より団子:日本)